M&Aなら会計事務所型M&AアドバイザーA-MASへ

A-MAS

お問い合わせ

0120-697-610

受付時間 9:00-17:00 (土日祝日除く)

秘密
厳守

相談
無料

M&A動向とレポート

M&A動向とレポート詳細

トレンドレポート:2017年第1四半期の日本市場

マージャーマーケットの2017年第1四半期の日本のトレンドレポート( Q1 2017 Japan Trend Report)が示すように、日本勢の海外買収ブームが続いている。国内市場が低迷するなか、成長のニーズが浮き彫りとなった。日本のアウトバウンド M&A 活動は第1四半期に急増し、発表案件は計66件148億 US ドルを記録した。金額は前年同期比で65%拡大した。
主なハイライト:
• 第1四半期のアウトバウンド上位2案件 ― 武田薬品工業による49億 US ドルの
ARIAD pharmaceuticals の買収とソフトバンクによる33億 US ドルの Fortress InvestmentGroup の買収 ― を受けて、製薬・医療・バイオ技術と金融サービスが金額が最も大きい上位2位の業界に。

• 工業・化学が件数・金額ともに最も活発な業界に。計26件28億 US ドルを計上し、
M&A 全体の32.6%を占めた。

• 米国市場は日本のディールメーカーにとって最も魅力的な投資先に。発表案件は計24
件103億 US ドルを計上。金額は前年同期比で80.1%増となり、マージャーマーケット史上第1四半期として2番目に大きい金額に。

Trend Report: Japan 1Q17
出典:Mergermarket Analysis (http://www.mergermarket.com)

関連レポート

関連レポートはまだありません。

M&A全般に関するお問い合わせ

ページ上部へ